調査受任

調査受任について

1 調査受任の目的
弁護団が被害者の方々の委任を受けて事業者に対して交渉や訴訟を提起するには,勝訴することが見込まれる場合でなければなりません。そのためには,被害者の方々からこれまでの経緯について聴き取りをするとともに,証拠を収集して検討する必要があります。そのために,調査受任というものがあります。

2 調査受任の方法
被害者の方々から弁護団に申込みをしてください。記載内容について詳細が分からない場合には,分かる範囲で結構です。申込書が届きましたら,後日,担当弁護士から連絡をさせていただきます。そこで,協議日時・場所等の打合せをしてください。

3 調査受任の費用
(1)弁護士費用
いただきません。
(2)調査に必要な費用
実費をご負担ください。
例えば,①アレルギー検査の受診費用,②診断書やカルテの取り寄せ費用,③担当弁護士と打合せをするための交通費,④コピー代,⑤通信費・郵送費などです。

4 申込み用紙
当ホームページ下段にある「調査受任申込み用紙」をダウンロードして印刷し,必要事項を記載のうえ,下記の住所に宛てて郵送してください。電話やFAXでの申込みは受け付けておりません。必ず郵送してくださいますようお願いいたします。

調査受任申込み用紙pdf

★調査受任の申込みをしていただいただけでは,調査受任契約を結んだことにはなりません。あくまでも申込みですので,ご留意ください。

【郵送先】
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-4 久保ビル9階
            四谷の森法律事務所 弁護士 中村忠史

Comments are closed.