東京弁護団

私たちは茶のしずく石鹸による被害者を救済するために結成された弁護団です。

 茶のしずく石鹸被害救済東京弁護団(以下「東京弁護団」といいます。)は,東京都にある3つの弁護士会(東京弁護士会,第一東京弁護士会,第二東京弁護士会)に所属する消費者被害や製造物責任事件に取り組んでいる有志の弁護士で結成された弁護団です。

 私たちが弁護団を結成した目的は,株式会社フェニックス(以下「フェニックス」といいます。)が製造し,株式会社悠香(以下「悠香」といいます。)が販売した「茶のしずく石鹸」を使用したことが原因と思われるひどいアレルギー症状で困っている皆さんの被害救済に役立ちたいと考えたからです。

 茶のしずく石鹸に関しては,全国各地の消費生活センター等にたくさんの相談が寄せられています。その内容は,ひどいアレルギー症状が発生した,なかには呼吸困難となって救急車で病院に運ばれた,悠香と話し合いをしても進展しないなどというものです。このような状況を放置しておくことはできません。被害の実態を把握するとともに,被害の救済に向けて具体的な行動を起こそうということになり,東京弁護団の結成にいたりました。同様の弁護団は全国各地で結成されつつあり,連絡を取り合って今後の活動を行っていきたいと思います。

茶のしずく石鹸被害救済東京弁護団団長神山 美智子

事務局長中村 忠史

Comments are closed.