加水分解小麦アレルギーについて

Q&A

1.加水分解小麦アレルギーについて
2.悠香との交渉について
3.調査受任について
4.事業者への損害賠償請求について

1.加水分解小麦アレルギーについて

Q 平成22年12月7日以前に,茶のしずく石鹸を使用していました。先日,小麦製品を食べた後にアナフィラキシーショックを起こして病院に搬送されました。茶のしずく石鹸による小麦アレルギーか否かを検査する必要があると思いますが,どこの病院に行けばよいのですか。
A 現在全国約70カ所で「茶のしずく石鹸による小麦アレルギー」という診断が可能です。詳細は,「アレルギー情報センター」のホームページをご覧ください。
  http://www.allergy.go.jp/allergy/flour/003.html

Q  家庭の事情で,プリックテストを受けることができません。プリックテストに代替する検査はありませんか。
A プリックテストは医療機関によっては,日帰りで受けられるものですので,最低限受けて頂きたいと思います。

Q 小麦アレルギーで病院に行き,プリックテストによる診断書をもらいました。病院からは,プリックテストに比べてより詳細な負荷検査を勧められましたが,プリックテストだけで十分なのでしょうか。
A 悠香やフェニックスに対する損害賠償請求のための証拠としてはプリックテストで十分かと思われます。ですが,ご自身の体調と今後の生活のための参考という意味では負荷試験は有益ですし,証拠としても負荷試験までやっておられればとても高度な立証が可能です。

Q 「アレルギー情報センター」の指定医療機関以外で検査を受けました。それでも証拠になるのでしょうか。
A 指定医療機関以外でも,「茶のしずく石鹸による小麦アレルギー」と診断して頂けるなら十分証拠になります。ただ,「茶のしずく石鹸による可能性が高い」との記載にとどまっていると,証拠として問題が発生しがちなので,出来る限り指定医療機関での診断をお勧めしております。

Q プリックテストだけだと診断書を書けないと医師に言われました。負荷試験まで受ける必要はありますか。
A 指定医療機関であれば,プリックテストのみで診断書を書いて頂けますので,是非そちらをご利用ください。

Q 食物中の加水分解小麦も避けてくれと医師に言われました。シャンプーと石鹸だけ避ければよいのでは。
A  医学的見地に関わる事項ですので,弁護団としては正確な回答ができません。主治医の先生と十分に話し合ってください。被害者の方々の多くが小麦を口にされてアナフィラキシーショックを起こされていますので,加水分解小麦の含まれる食品は避けた方が無難かもしれません。