茶のしずく石鹸被害救済110番電話相談開催のお知らせ

 
8月1日(水)、東京弁護団による茶のしずく石鹸被害救済110番電話相談を開催します。
なお、東京弁護団としては最終回となります。

開催日時
平成24年8月1日(水)午前10時~午後3時30分まで

電話番号
03-3591-8291(※同日のみの臨時の番号です。)

開催場所
弁護士会館507号室(東京都千代田区霞が関1-1-3)

対象者
・茶のしずく石鹸のアレルギー被害と診断された方
・同石鹸の使用履歴や症状からその疑いがあると思われる方
※なお,既に東京弁護団や各地の弁護団にご相談されている方々はご相談いただく必要はありません)。
※基本的に東京都内または近郊にお住まいの方が対象ですが,他地域に居住されている方であっても,近隣の弁護団に御紹介することは可能です。

 

【今回の110番開催の趣旨】

東京弁護団は,平成24年4月20日,悠香,フェニックス,片山化学工業研究所を被告として東京地方裁判所に第一次提訴を行いました(原告数82名)。

このたび,新たに原告36名について第二次提訴を行います。これで東京地方裁判所における原告総数は118名となります。

茶のしずく石鹸の救済に立ち上がった全国各地の弁護団は,既に各地の地方裁判所において,悠香,フェニックス,片山化学工業研究所を被告として損害賠償請求訴訟を提起しました。しかし,茶のしずく石鹸による健康被害についての情報が行き届いていない地域がある,これまで弁護士に相談する機会がなかった,どのような医療機関でどのような検査を受ければよいのかわからない,弁護士に依頼する方法や費用について心配しているという方々が,いまだ全国にたくさんおられるのではないかと心配しております。

東京弁護団においては,すでに提訴した訴訟の進行状況を考えれば,最終的な提訴を本年10月から11月ころとし,そのための申込みの受付期間を本年9月末日までとせざるを得ません。

提訴までの手続は,①調査受任と②正式受任に分かれます。①調査受任は,申込者が弁護士とともに提訴できるかどうかを調査・検討する手続で,医療機関での検査費用や交通費はご負担いただきますが,弁護費用は不要です。調査受任において提訴が可能と判断された場合は,弁護団との間で正式の受任契約をしていただくとともに,裁判所に納付する訴訟費用と弁護団に支払う弁護費用をご負担いただき,裁判手続に加わっていただくことになります。

報道機関関係者各位におかれましては,茶のしずく石鹸による被害者で,事業者に対する訴訟の提起を考えながら,いまだ各地の弁護団に相談されていない被害者の方々に対し,110番電話相談を受けていただけますようお伝えいただけますようお願い申し上げます。

また,事業者に対する訴訟の提起については,本年9月末日までに弁護団に対する調査受任の申込みだけはしていただけますようお伝えいただければ幸いです。

東京弁護団では,今回の110番電話相談ができなくとも,本年9月末日ころまでは,弁護団のホームページもしくは専用電話(番号080-8834-5228・平日午前10時から午後5時まで・それ以外の時間は留守番電話となります。)を通じた受付は継続しています。

なにとぞご協力いただけますようお願い申し上げます。

東京弁護団問合せ先】
電話080-8834-5228(平日午前10時から午後5時まで)

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , | 茶のしずく石鹸被害救済110番電話相談開催のお知らせ はコメントを受け付けていません。